写真

スタッフ日記スタッフ日記

2014/01/08縁起もの

こんにちは、あおいカイロの新井です。

2014年、新たな年の始まりですね。
お正月疲れした胃腸も七草で癒せたでしょうか。

先日、浅草は浅草寺にて行われていた羽子板市に行って参りました。

毎年多くの人で賑わう伝統ある歳の一ですが、夜間に行った為、静かな雰囲気の 中で歩くことができました。

ライトアップされた建物は幻想的で、昼間とはまた違った表情を見せてくれます。

ひんやりとした空気に所狭しと並ぶ羽子板、威勢のいい売り子さんのダミ声は日本の台所・・ 築地市場とどことなく似てるかもしれません。

ところで、新年早々目に留まった記事がありました。

日本のコピーライターのはしりと言われる平賀源内さんという方が考えた言葉だそうです。

①オストアンデル
②イタステミートル

皆さんは何を表してると思いますか?

なんと①饅頭(押すと餡出る)②かまぼこ(板捨て身取る)

だそうです。

約300年前の言葉遊びですが、今見てもインパクトがありますね。

羽子板で撞く「おい羽根」も、その固い豆(むくろ)の部分から「魔滅」にあてられ 魔除けとして、あるいはマメに暮らせるなどの縁起をかついでいるそうです。

昨年は流行語の豊作の年だと言われてますが、他の言語には決して真似のできない 日本語ならではの奥ゆかしさや響きの美しさも、世界に誇れる日本文化の一つだと思います。

一年を振り返った時に、素敵な言葉をたくさん「遣った」年だったと思えるようにしていきたいですね。

皆様にとって幸せな一年でありますように。


トリガーポイント 大江戸線
代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

アクセス・地図

↑
↑