写真

スタッフ日記スタッフ日記

2015/04/15あったかいんだからぁ

こんにちは。あおいカイロの新井です。

90年ぶりにこの時期に雪が降った所もあり、桜と雪、春と冬を象徴する両者の共演は記憶に新しいですね。都内でも積雪を観測した所もありました。

そんな凍えるような寒さも、お風呂好きの身にはどうしても嫌いにはなれません。

そして我慢できず、また行ってしまいました・・行き先は赤沢温泉という太平洋を一望できるお風呂です。

水平線まで遮るものが一切なく、お湯に浸かると空と海と湯船が一体に見え、非常に贅沢な気分になります。

別府、熱海とともに日本三大温泉郷のひとつに数えられる伊東温泉郷ですが、市内のあちこちに足湯や手湯などがあり、地元の方々と交流しながら観光できるのも魅力の一つだと思います。個人的にはちょっとくたびれた、レトロな感じが好きです。

ただ今回お邪魔した赤沢温泉は比較的新しく、設備も充実していてしかも綺麗。サウナも全面ガラス張りなのでついぼーっと眺めてしまい、油断するとのぼせてしまいます。

露天、サウナ、水風呂のローテーションを3回繰り返し、そろそろ限界・・いやまだです。フラフラになりながらもう一度露天へ・・視界が霞んできたところでリタイアです。

お風呂上りのコーヒー牛乳、必ずルーティーンでやるようにしてます。やっぱり自然と手は腰にいってしまいますよね。

間もなく刺激されたお腹が空腹を知らせる音を告げたので、併設されたお食事処でちょっぴり贅沢をしてきました。ご飯のおかわり3回を超えたあたりから、一度によそられる量が増えたのは気のせいでしょうか。

親子なのかな?とつい二度見三度見をしてしまう程そっくりな、受付の番頭さんとその横にいらっしゃった従業員の方も、旅の最後を締めくくるちょっとしたイベントでした。

新緑の綺麗な季節にもおススメの温泉です。あまり期待せずに行けば、感動もひとしおかもしれませんよ!近くに行った際はぜひお立ち寄りください!まごころ込めて、お待ち・・あっ


ストレートネック 大江戸線
代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

2015/04/01マクロビオティックの元祖へ

こんにちは。
あおいカイロの米良です。

『マクロビオティック』をご存知でしょうか?
横文字なので海外から輸入したものかと思われがちですが、 実は日本人の桜沢 如一さんが創始したものなんです。

マクロビオティックは、マクロ(大きな)+ビオ(生命)+ティック(術)の合成語。
マクロビオティック食事法とは、玄米など全粒の穀物を主食に、有機農法栽培の旬の野菜、海藻、豆製品などを取る日本の伝統的な食事法です。

その桜沢さんのお店がここ代々木にあるという事で、ランチしに行ってきました(^^♪

『LIMA Cafe(リマカフェ)』さんです。
(LIMA(リマ)は、マクロビオティックの創始者である桜沢 如一氏の妻、桜沢里真(リマ)さんの名前から取られているそうです。オシャレですね!)

オリジナルプレートを食べたのですが、流石です!
動物性のものや、砂糖、化学調味料が一切入っていないそうです。ヘルシー(´▽`)。

カフェと併設して、自然食品も沢山売られていました。
最近食生活を気にかけている僕としては宝の山です(笑)!
職場の近くにこんな店があったとは。
これからは足繁く通うことになりそうです♪

トリガーポイントの専門治療
代々木あおいカイロプラクティック
米良 直

2015/03/29近所でプチお花見^^

こんにちは。あおいカイロの秋山です。
今日は朝から暖かくなりましたね!東京の予報でも21℃ぐらいまで上がるそうなので、まずまずのお花見日和になりそうです。

街を歩くと、そこかしこでちらほら咲いていたり、咲いていなかったり。私の地元の千葉ではまだ開いているとはいえないぐらいでしたが、今日の代々木の桜はなかなかどうして。すでに見ごたえのあるぐらい花開いていました!買い物に出たついでに、近所の公園で新井さんと一緒にパシャリ。自撮りですみませんが(笑)、なかなかの一本桜があるのです。この調子だと来週末には満開を過ぎてるかもしれませんね!

それにしても、桜の写真取りは本当に難しい。。。春の薄曇りのなか、白い花がなかなか綺麗に撮れないんですよね。今週のお休みにでも、一眼カメラ片手に地元の桜の撮影にチャレンジしてきたいと思います!

ぎっくり腰の専門治療
代々木あおいカイロプラクティック
院長 秋山誠司

2015/03/20大自然の驚異

こんにちは。あおいカイロの新井です。

暑さ寒さも彼岸まで・・とも言うようですが寒の戻りもあり、なかなか衣替えも進みませんね。

寒い冬は好きではないですが、四季が豊かな日本ならではの風物詩、今年の冬に最後の別れをということで奥秩父に行ったついでに氷柱を見学してきました。

たかが氷の柱ですが、都内では5月上旬並みの気温を記録するなかでここは3度を下回ってました(*´Д`)

高所が苦手なものにとっては隙間だらけの床板と、歩くたびに揺れる吊り橋は罰ゲームのようなもので、恐怖による震えを寒さのせいにし、足がすくみながらも間近で見ることができました。

ただこんな時に限って子供たちが吊り橋の上で飛び跳ねたりするんですね・・ 腰が引けた状態で手すりに掴まりながら余裕な表情を必死につくり、ことが過ぎるのをひたすら待つのみです。

隣にいた陽気そうなご年配の方にも「お兄ちゃん、この氷でウイスキー飲んだらうまそうだな」と話しかけられ、どうにもこうにもその場をすぐに離れる事が出来ない状況に、勇気を出して吊り橋の半ばまで来てしまったことを少し後悔しました(笑)

慣れとは怖いもので、ウイスキーの話からなぜか故郷の話まで花を咲かせてしまい、意気投合しているうちに高い所が怖いという感覚が薄れてました。

宴もたけなわ、手すりに掴まる手がかじかんできたところでお開きにし、麓にあったお茶屋さんで、甘酒を一杯・・体の芯から温まります。地元の方の手作りのお菓子も頂き、ほっと一息。

そうこうしているうちに、ジャパネットの社長もびっくりなハイトーンボイスの地元の方の押しに飲み込まれ、手作りの完全無添加のお味噌も購入。

氷の世界で冷えきった体を甘酒とお菓子とたき火で一気に復活させ、地元の方に見送られながら帰路に就きました。

お味噌を使ったレシピ、あったらぜひ教えて下さい。

まだまだ三寒四温の不安定な陽気が続く春ですが、体調を崩さないようご自愛下さい。

トリガーポイントの専門治療
代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

アクセス・地図

↑
↑