写真

当院のご案内当院のご案内

院長のあいさつ

写真

院長:秋山 誠司

・日本カイロプラクティック医学協会正会員
・JACM認定カイロプラクター
・大川カイロプラクティック専門学院卒業
・学習院大学理学部化学科卒業
・静岡県三島市出身
・趣味:ゴルフ、音楽全般
・月刊ゴルフ誌「ワッグル」にて
 「ゴルフの痛みクリニック」執筆連載中
・週刊パーゴルフ誌にて「読む健康術」執筆
~本当につらい痛みでお悩みの方へ~
痛み」には、大きく分けて2つの種類があるのをご存知ですか? 一つは、「ケガ」の痛み急性痛とも言われ、転んで擦りむいた、から始まり、切り傷、打撲、または骨折など、損傷を伴う痛みがこれに該当します。これらの痛みに対しては、多くの方がその対処法をご存知です。一般的には安静や冷却などで、ケガが癒えるのを待つ、というのが正しい処置です。

一方で、「ケガ」ではない痛みというものが存在します。肩こり、腰痛を筆頭に、頭痛や首痛、または手足のしびれなど、慢性痛と呼ばれるものです。慢性痛の範囲はとても広く、一見、ケガをしたと思って冷やして安静にしても、2ヶ月3ヶ月、下手をすると1年以上も同じ痛みに悩まされる事があります。もしもその痛みが「ケガ」なのであれば、安静、冷却で治るはずなのですが、慢性痛の場合、残念ながらその方法ではなかなか良くなってはくれません。

つらい痛み専門。」の代々木あおいカイロプラクティックでは、この2種類の痛みの違いを、まず最初にご説明させて頂いております。その上で、患者さまの「痛みの原因究明」を進めてていくと、多くの方が、痛みに対して間違った処置をしてしまっていることに気付かされます。

・首が痛いので、動かさずに安静にしていた。
・手のしびれと痛みを感じて、患部を冷やしていた。

「ケガ」ではない痛みに、「ケガ」の処置をしても、残念ながらそのつらい痛みは改善するどころか、より根深い症状になってしまうことさえあります。
逆に、正しい知識で正しい処置さえ行っていけば、どんなに「つらい痛み」であっても、決してあきらめる必要はありません。
カイロプラクティックはアメリカで100年の歴史を持つ、痛みに特化した医学です。当院ではマッサージ希望の方はお断りしています。本当に「つらい痛み」でお悩みの方、是非一度ご相談ください。

代々木あおいカイロプラクティック
院長 秋山誠司
院内の雰囲気、施術の様子を動画でご覧いただけます。※音声はありません。

スタッフ紹介

院長 : 秋山 誠司

(あきやま せいじ)

日本カイロプラクティック医学協会正会員
JACM認定カイロプラクター
大川カイロプラクティック専門学院卒業
大学卒業後、大好きだった前職を続けるかたわら、ふとしたきっかけでゴルフを始めることに。そのゴルフで腰痛、首痛など様々なカラダのトラブルに遭遇し、自分の健康への意識の低さを痛感・・・。その後心機一転、前職を離れ、健康のプロへの道を志す。スタッフとして勤務したひがしなかの整体院では副院長を務め、2000人以上の患者さまの施術を担当。2009年、独立のために葵プラクティス株式会社を設立、同年、渋谷区代々木に「代々木あおいカイロプラクティック」をオープン、現在に至る。座右の銘は「あきらめたらそこで試合終了ですよ」。
月刊ゴルフ雑誌「ワッグル」にて「ゴルフの痛みクリニック」執筆連載中。

新井 祐太

(あらい ゆうた)

日本カイロプラクティック医学協会正会員
JACM認定カイロプラクター
大川カイロプラクティック専門学院卒業
永遠の「硬式」野球少年
「健康の極意は積み重ねです。逆転ホームランを狙うより、バントを積み重ねていきましょう!」

出身地:埼玉県日高市
得意なスポーツ:硬式野球・サッカー・トレイルランニング・キックボクシング・バスフィッシング・卓球・バドミントン・茶道

横山 大祐

(よこやま だいすけ)

日本整体セラピスト認定協会正会員
WillOne認定カイロプラクター
ウィルワン整体アカデミー専門学院卒業
元陸上自衛隊一のスマイルフェイス
「自衛隊という厳しい環境で生き残るために学んだ事。それは、笑顔と健康でした。現場叩き上げのマル秘健康ノウハウを伝授します!」

出身地:神奈川県横浜市
得意なスポーツ:空手・剣道・バレーボール


アクセス・地図

↑
↑