写真

腰、背中の症状の改善例

椎間板ヘルニアと診断された。腰と左足の鋭い痛み。坐骨神経痛
症状
椎間板ヘルニアと診断された。腰と左足の鋭い痛み。坐骨神経痛。
年齢・性別
20代 男性 会社員
経過
施術7回で日常生活での支障は全くなくなった。
腰痛、左足の痛みが続いている。
坐骨神経痛
座っている時の痛みが強い。
詳しい施術内容は

来院時の症状

一か月前にぎっくり腰をやって以来、腰痛、左足の痛みが続いている。整形外科では腰椎椎間板ヘルニアとそれに伴う坐骨神経痛と診断された。腰、足ともに座っている時の痛みが強い。

カウンセリング・検査

herniaもともと若いころからスポーツ(柔道)などでぎっくり腰を繰り返しており、社会人になってからはスポーツは特に行っていないが、1年に一回ぐらいはぎっく り腰になっている。一か月前のぎっくり腰は電車を降りる際、立ち上がろうとした瞬間に発症。その時は足まで痺れて立ち上がれなくなったという。整形外科で MRI検査の結果、腰椎L5-S1間の椎間板ヘルニアと診断。現在は、その当時よりも痛みは減っているものの、腰、足ともに座っている時の痛みが強い。普 段のお仕事はデスクワークが中心。 腰椎の動きを検査したところ、下位の腰椎(腰椎L5-仙骨S1付近)に動きの低下、特に伸展動作(腰を反らす動作)に制限がある。またその周囲、特に左側 の筋肉にトリガーポイントが目立つ。腰椎を動かすと、左足の坐骨神経痛に似た痛みにも変化が生じることから、痛みの原因は椎間板ヘルニアと関係している可 能性が高い。

原因分析

まず、背骨の骨と骨の間にある椎間板というクッションについて説明し、椎間板ヘルニアとはどのような状態で、腰の突発的な屈曲動作(腰を曲げる動作)に原因があることを説明。今回ぎっくり腰を発症した電車での動作も、それに該当する。日常生活の中でも思い当たる原因を考えてもらうと、デスクワークの時の姿勢や、普段から腰を曲げる猫背が癖になっている事などが挙げられた。通常、椎間板ヘルニアは原因の排除がなされれば、決して治らない症状ではなく、大部分は2-3カ月で治癒される。その後、坐骨神経痛などの後遺症を残さないためにも、原因の排除が非常に大切である旨を説明。

施術プラン

腰部、臀部、特に左側を中心にトリガーポイントにアプローチし、筋肉の緊張を緩和。股関節を動かす筋肉にもアプローチし、可動域を広げるようにモビリゼーションを行う。その後、マッケンジー体操という腰痛、坐骨神経痛の治療体操を指導。長期的には、腰を曲げないために、その分、股関節を使う練習や体づくりを行い、再発を防ぐ。

カイロ施術後の経過

施術1回目
マッケンジー体操を行う中で、背骨、椎間板のメカニズムに関して詳しく説明し、日常生活でやってはいけない動作を説明。施術後、腰の痛みは軽減。左足の痛みは変化なし。マッケンジー体操は、5分間を朝晩1日2回行う。
施術2回目
腰の痛みは鋭さはなくなり、重い筋肉の痛みに変わってきた様子。左足の痛みは変化なし。ハムストリングのストレッチを指導。マッケンジー体操の復習。
施術3回目
腰の痛みの軽減を実感しているとのこと。マッケンジー体操の一回の時間を5分から10分に延長。臀部の筋肉のストレッチを指導。
施術4回目
左足の痛みも少し軽減。坐っている時の辛さが減ったとの事。椎間板ヘルニアの患部には負担をかけずに腰を動かす体操を指導。
施術5回目
腰、左足ともに痛みはかなり軽減。普段運動不足が続いているとのことなので、ウォーキングをオススメ。ウォーキングの適度な衝撃は、椎間板にはとても良い刺激である旨を説明。マッケンジー体操の復習、微調整。
施術6回目
腰が調子よくなっているせいか、ウォーキングがとても気持ちよかったとのこと。座り姿勢の指導。
施術7回目~現在
まだ痛みはゼロではないが、日常生活での支障は全くなくなったとのこと。今後は再発予防のため、また、運動不足解消、体づくりのため、週一回のジムでのトレーニングとカイロのメンテナンスを並行して行っていくプランを立てさせて頂きました。現在4カ月目に入り、運動不足だった頃では考えられないほど体調は良いとのことです。 ※効果には個人差があります。

アクセス・地図

関連症状:
ぎっくり腰 トリガーポイント ヘルニヤ マッケンジー体操 マッケンジー法 坐骨神経痛 改善 整体 新宿 東京 柔道 椎間板 椎間板ヘルニア 腰が痛い 腰の痛み 腰椎椎間板ヘルニア 腰痛 足がしびれる 足が痛い 足が痺れる 足のしびれ 足の痛み 足の痺れ
この症例に近い症例
ストレートネックとは?
トリガーポイントとは?
首の痛み・寝違え
顎の痛み・顎関節症
腰痛・ぎっくり腰
腱鞘炎・手のしびれ
ゴルフ肘・肘の痛み
膝の痛み・ランナー膝
頭痛
坐骨神経痛
O脚矯正
骨盤矯正
慢性疲労症候群
背中・肩甲骨の痛み
四十肩・五十肩
  • 首・肩・頭部の症状
  • 腰・背中の症状
  • 手足の症状
  • 全身の症状
↑
↑