写真

スタッフ日記スタッフ日記

2014/11/18べったら市

こんにちは!あおいカイロの新井です。

11月も半ばを折り返し、冬の気配を感じる日も少しずつ多くなってきましたね。

先日、べったら市というお祭りに行ってきました。 日本橋の宝田恵比寿神社を中心に大小500余りの露店が連なり、盆踊りからお神輿まで ごった返す人の中、これぞ下町のお祭り!という雰囲気を感じることができます。

歴史は古く、遡ること江戸時代・・べったら漬けは東京の名産品としても名高く、アメと甘酒の麹 で漬け込んだあの味がクセになりますよね。15代将軍の徳川慶喜も好んで食していたそうですよ。

大根を干さずに漬け込む点がたくあんとの大きな違いで、なんと水分量が80%を超えます。

「浅漬けをすなをに切ってしかられる」こんな古川柳もあるぐらいで、それだけで口の中がいっぱい になるように、たくあんの3倍程に大きく切るのが伝統的な食べ方だそうです。

露店の前を歩くと活気のある売り子さんの強引な後押し(笑)もあってそれぞれ別のお店で1本ずつ購入・・ そのまま食べても美味しいですが、2本目ともなるとさすがに飽きてきてしまったので、サーモンをべったら漬けで 挟んでサンドウィッチのようにしてみました!

こりっとした食感とスモークされたサーモンの芳ばしい香りが なんとも相性抜群です。カボスのお酒ともいい相方になれます。 ハムやチーズを挟んでも美味しいかもしれませんね。

体調管理もなかなか難しい日が続きますが、免疫力を高める為にも美味しい食べ物でリラックスする時間を 持ってみてはいかがでしょうか。

腱鞘炎 代々木
代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

アクセス・地図

↑
↑