写真

スタッフ日記スタッフ日記

2014/10/06インソールの話。

こんにちは。
あおいカイロの米良です。

ようやく涼しい季節になり、外で運動ができるようになってきましたね。
僕はマラソンにハマっているので、外で走る事を待ち望んでいました(^^♪

僕は速く走る事よりも、とにかく「ケガをしたくない!」というマラソンスタイルなので、 色々マラソングッズを試しているのですが、中でも『インソール』の重要性を感じていました。

そんな中、出会ったのが『スーパーフィート』というインソールです。
有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

スーパーフィートとは、アメリカ生まれの高機能インソール(靴中敷)です。
36件以上の特許をもった設計で足の骨格を安定化させ、足の筋肉をより効率よく機能させるというもの。
足が安定する事で足の様々な障害、ケガや痛みなどが改善する事が期待できます。

様々なインソールがある中、個人的に一番推しているのがこのスーパーフィートです。
僕は過去、右足首の捻挫を経験しているのですが、そのせいか長距離走ると捻挫した部分が少し痛んだり、 右足の方が疲れ易かったりしました。
走り方を特別な機械で撮ってもらったところ、右足が内側に入るクセがありました。
捻挫が原因かは分かりませんが(笑)。

クセを直すのはなかなか難しいもの。分かっちゃいるけど止められないんですよね(-_-)。
そこで、道具に頼ろうという事になり、苦労して探し出した結果このスーパーフィートに行き着きました。

スーパーフィートを入れて歩いていると、「ああ、正しく歩けてないな」と気付かせてくれることが度々あります。
特にカカト。カカトが内側に倒れこんで歩いているな、という事が歩いている最中に気付きます。
この「歩いている最中」というのが大事です。後から映像を見て気付いてもなかなか治せないもの。
「最中」ならその場で治せばいいので、分かり易いのです。

スーパーフィートを入れて一か月ほどで、右足の痛みや疲れがかなり減りました。
それ以来愛好家になってしまったのですが、今ではさらに専門の店でオーダーメイドしてもらい 使用しています。
今年の冬にはマラソンの大会にも出る予定なので(フル!と言いたい所ですがハーフかな(^^;))
このスーパーフィートで痛みのないマラソンライフを目指します!

ストレートネック 大江戸線
代々木あおいカイロプラクティック
米良 直

アクセス・地図

↑
↑