写真

スタッフ日記スタッフ日記

2016/03/07天空の集落

こんにちは!あおいカイロの新井です。

河津桜もピークを迎え、少しずつ春の気配を感じられる日も出てきましたね。

噂で小耳にはさむことが多く、どんな所なのかずっと気になってたこともあって 先日、思いつきで青梅の御岳山に行ってきました。

最寄り駅からはバスとケーブルカー、リフトを乗り継ぐことになるのですが、 どこを見ても登り坂・・一体このままどこへ連れていかれるのだろうという不安と、 ドキドキ感を胸に登る事1時間・・

景色を楽しみながらあれこれ想像を巡らせているうちに、いよいよ山頂の駅に到着です。

ここからは徒歩での移動になりますが、何ともレトロな商店街が突如目の前に 現れました。

そこだけ時が止まってしまったような何とも言えない味のある雰囲気・・ 数人の観光客の方達はみんな同じ方向を向いてますが、手前の犬だけは サービス精神旺盛ですね・・ばっちりカメラ目線です(^^)v

頂上の御嶽神社に参拝する前に一休みしようと入ったお店で、この集落には何人ぐらい の方が住んでるのかお聞きすると、「だいたい150人。お年寄と子供が多いのが特徴だね!」 とのことでした。

なぜ子供が多いのか不思議でしたが、地元話にも花が咲き、 あっという間に30分・・このまま下山しようかなと思い始めたところで、新たなお客さん の声と共に、追い出されるような形でお店を出ました。

そういえば、今まで歩いてきた道で平らなところがなかった・・ 「下界から隔絶された天空の集落」と呼ばれる所以にぴったりです。

確かに周りの山々を上から見下ろす形になるので、霧や靄がかかると 神秘的な光景が目の前に広がり、日本のマチュピチュと 言ってしまっても大げさな感じがしません。

家康公分祠の祠や、暴れん坊将軍こと吉宗公の像、境内の裏手にはいくつもの祠が立ち並び お犬様と呼ばれ信仰を集めた日本狼を祀る、少し珍しい神社です。

最近は愛犬と一緒に訪れる方が多くなってきてるとのことで、確かに山頂にも関わらず、 ワンちゃん達が多い気がしました。

参拝を済ませ、再び来た道を戻るのかと思うと少し憂鬱になりましたが、これも旅の 醍醐味・・さっきから気になっていたいい香りのするお店でおやきを爆買いし、 ほおばりながら幸せな気分で下山することができました。

下界から隔絶された天空の集落・・名前だけでもワクワクするものがあります。 都心からもそう遠くない所にある日本のマチュピチュに、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ストレートネック 代々木
代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

アクセス・地図

↑
↑