写真

首、肩の症状の改善例

病院でストレートネックと診断された。ストレートネックとは?
症状
ストレートネック
年齢・性別
20代~50代 男女問わず
経過
首の柔軟性を取り戻す事が症状改善のカギ。スマートフォン症候群、スマホ首と呼ばれることもある。
・慢性的な首・肩の痛みの原因。
頭痛の原因になる事もある。
・首を寝違える事が多い方。
PCスマホを使う事が多い方。
詳しい施術内容は
  • ストレートネックとは?

    寝違え・ストレートネック

    まず始めに、大切な言葉を3つだけ解説させてください。
    頚椎(けいつい)…背骨の首の部分
    前湾(ぜんわん)…前凸のカーブ
    後湾(こうわん)…後ろ凸のカーブ
  • 「赤ちゃんの首がすわった」という現象には、解剖学的に大きな意味があります。それまでは自分の力だけでは支えられなかった頭を支えられるようになるためには、一つの身体的変化が必要です。それが頚椎の前湾です。このわずかなカーブがあるおかげで、上からの重力や衝撃を吸収するクッションの役割してくれているのです。「首がすわった」というのは、この頚椎の前湾が作られた、ということなのです。
  • 頚椎の自然な形は軽度の前湾です。ところが、人間の日常生活というのは、頚椎の後湾を強要します。デスクワークはもちろん、携帯電話やスマートフォン、家事や炊事、お子様のお世話など、下を向きっぱなしという事がとても多いはずです。その結果、もともとあった前湾が失われ、頚椎がクッション性を失った状態、それがストレートネックです。最近では、スマートフォン症候群スマホ首などと呼ばれることもあるようです。
  • 後湾・ストレートネック
  • ストレートネック化によって、首、肩周辺の症状は激増します。首、肩のコリや頭痛、寝違えを繰り返す、などは典型的な症状です。なってしまったストレートネックは、日常生活の悪い癖なども含め、ある程度時間をかけて矯正していく必要があります。変性の度合いにもよりますが、カイロプラクティックの施術により、首のクッション性を取り戻すことは十分に可能です。 ※効果には個人差があります。
  • 当院での症状改善例
    寝違え。首の付け根が鋭く痛む。ストレートネックと言われた。40代女性
    慢性的な頭痛に悩んでいる。頭痛薬が効かない。30代女性

  • 頸椎がストレートネック化していく様子(動画)

アクセス・地図

関連症状:
カイロプラクティック ストレートネック 治療 ストレートネックとは スマホ スマホ首 スマートフォン スマートフォン症候群 トリガーポイント 代々木 原因 名医 姿勢 寝違い 寝違え 慢性頭痛 携帯電話 改善 整体 新宿 東京 治療 治療法 猫背 症状 直し方 矯正 肩こり 肩凝り 頚椎 頭痛
この症例に近い症例
ストレートネックとは?
トリガーポイントとは?
首の痛み・寝違え
顎の痛み・顎関節症
腰痛・ぎっくり腰
腱鞘炎・手のしびれ
ゴルフ肘・肘の痛み
膝の痛み・ランナー膝
頭痛
坐骨神経痛
O脚矯正
骨盤矯正
慢性疲労症候群
背中・肩甲骨の痛み
四十肩・五十肩
  • 首・肩・頭部の症状
  • 腰・背中の症状
  • 手足の症状
  • 全身の症状
↑
↑