写真

スタッフ日記スタッフ日記

2014/06/05もうすぐ・・

こんにちは!あおいかいろの新井です。

「神秘」「奇跡」「感動」こんな言葉が世界で一番似合うかもしれません。 男である以上赤ちゃんをお腹に宿すことはどう転んでもできませんが、手のひらを通してあたた かい何かがそこにあるのを確実に感じることができました。

モナリザ?のような笑みで、写真に納まるのはなんと、院長の奥様です! 大きなお腹ですね。9ヶ月に入ったところだそうです。

量は減らしてるそうですが、お仕事もまだバリバリやられてるとのことです。 ついこの前には、ゴルフもやられたとか・・何とも鉄人ですね。

女性は強しと言いますが、自分たちには決して真似のできない何かを目の当たりにした時、 菩薩のご利益を肖る時のような、神聖な気持ちになりますね。思わず手を合わせてしまいました(笑)

緊張で手が震えてしまいましたが、お腹の向こう側から蹴り返されるような振動があったのを覚えてます。

合掌って・・なんでやねん!と関西人も顔負けの突っ込みをさっそく入れられてしまいました。

お二人とも音楽畑出身ということもあり、ジャズやクラシックを日々聞かせてるとのことです。 ミュージシャン、プロゴルファー、可能性は無限大ですね。

ワクワク、ドキドキ、最初に覚える言葉がパパかママかで一騒動ありそうです。

ほんのささいなことが幸せに感じられる・・そんな感覚を私たちも日々持ち続けていきたいものですね。

それにしても、このままいったら院長の目尻がどこまで下がってしまうのか・・みなさんも、気付いたら「下がってますよ~」と言ってあげて下さい!

トリガーポイント治療
代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

2014/06/02家庭菜園は難しい。

こんにちは!
あおいカイロの元倉です。

家庭菜園。
それは自給自足の心。

という事でネギとニンジンとアスパラを植えてみました。
発芽率80%と言う種を買ってきまして、適当に育てた結果がこちらでございます。

ニンジンはこの大きさの鉢植えだと3~5本が限界だと農業をしている友達に指摘されました。
30本以上密集して生えております。

ネギもこれの3分の1くらいに間引きしないと育たないと指摘されました。
間引こうにも根っこが頑丈で上の葉っぱの部分しかもぎれませんでした。

アスパラに至っては花が咲いております。

それにしてもアスパラの花なんて初めて見ましたよ!
結構可愛らしい花なんですね(笑)

自給自足と意気込んで始めてみたものの植物を育てるのは凄く手間もかかります。
愛情を持って育てるのはもちろんですが、心を鬼にして『間引き』と言う作業を怠れば自分の様に密林状態になってしまう。
普段スーパーに行けば普通に並んでいる人参、ネギ、アスパラ等もきっと農家の方が大変な思いをしながら出荷しているのだと思いました。

これからは料理を作る時もなるべく捨てる所が無い様に、農家の方に感謝しながら作ろうと思いました。

ちなみにプチトマトは今の季節から苗を買ってきて育てると良いらしいですよ!
家庭菜園。みなさんもいかがでしょうか!!


ぎっくり腰 専門治療
代々木あおいカイロプラクティック
元倉正道

2014/05/21オファー待ってます。

こんにちは!あおいカイロの新井です。

少し季節は遡りますが、先日散歩にふらっと出かけた先で、菜の花祭りがやってました。

いつもは閑散としていて静かなところですが、遠くからでもその賑わい がわかるくらい、大勢の人の声がガヤガヤと聞こえてきます。

田んぼに向かって造った傾斜を利用してのウォータースライダー、段ボールの迷路、 フリーマーケットに釣竿から作る魚釣り体験・・

その中でもひと際目立っていたのが、野外の特設ステージ上での生ライブです。 地元のフラダンスサークルのショー、漫才やコスプレ交流会、などなど目白押しですが、 大取を飾った方の生歌には涙を流してる方もいたほどです。

その方はなんと、ディズニーアニメーション「塔の上のラプンツェル」の主人公の歌の吹き替え を担当されてる方でした!声で人を魅了できるってほんと素敵ですよね。しばらく酔いしれて しまいました。

ステージを囲むようにして一面に咲く菜の花も、きいろ一色で非常にきれいで、近くに馬が放し飼い にされていたので仲良く2ショットです。少しは警戒してほしいぐらいですね・・

ちい散歩ならぬ、あら散歩もなかなか捨てたものじゃないなと思いました。オファー待ってます。

アニマルセラピー、フィトセラピー・・動物と植物と人の声に癒された散歩でした。

坐骨神経痛 代々木
代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

2014/05/13伊豆縦断サイクリング!

こんにちは。
あおいカイロの米良です。

先日GWに伊豆へサイクリングしてきました。
冬に江ノ島~修善寺まで走行したのでその続きです。

修善寺まで電車で行き、そこからスタートし、
ゴールは下田まで、約60Kmの道のりです。
距離的には大したことないですが、難関『天城越え』が
あるとの事なので油断は出来ないコースです。

スタートの伊豆修善寺駅からしばらく進むと、さっそく上り坂! 山道に近い勾配で、ギア1段でひたすら登っていきます。
最初から体力を大分奪ってきます!きついっ!

太ももの筋肉がパンクしそうになってきたので、道の駅『浄蓮の滝』で一休み。
わさびの直売場があり、そこで『わさびソフト』を食べました。
ソフトクリームの上に、その場ですり下ろしたわさびをぶっかけ、塩をふりかけて出されました。
ちょっとビックリΣ(゚д゚;)
甘さと、辛さと、しょっぱさが同時にくるという奇抜さ☆
でも相性バツグン!疲れも吹き飛ぶ美味しさです。

休憩が終わり、またひたすら上り坂を登っていきます。
演歌の名曲『天城越え』があそこまで叫ぶ意味が分かった気がします。

2時間ほど登り続けて、ようやく天城峠を越えると、
そこから今度はひたすら下り坂!下り坂!!
いままでのうっぷんを晴らすかの如く下って行きます。

途中で名所『河津七滝ループ橋』に遭遇。
高さ45m、直径80mを回りながら一気に下ります。
遠心力で飛ばされそうになりつつなんとか下りきり、ジェットコースターさながらの興奮を味わいました(^^♪

難所を越えると、美しい東伊豆の海を横目に海岸線沿いを南下。
下田に無事到着しました。

サイクリング後のご褒美は、やっぱり美味しい料理!
下田は金目鯛が名産との事で、『金目鯛バーガー』を食べました。
金目鯛を揚げたものがたっぷり顎が外れる位挟んであります

帰りの電車では金目鯛弁当を食べ今回の輪行サイクリングは終了です。
料理も美味しいし、見どころも多い楽しいコースでした!
今回は伊豆の真ん中を走行しましたが、東伊豆、西伊豆回りも楽しめるそのなので
またいつかチャレンジしようと思います!

手のしびれ・腱鞘炎の専門治療
代々木あおいカイロプラクティック
米良 直

アクセス・地図

↑
↑