写真

スタッフ日記スタッフ日記

2016/01/03明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

代々木あおいカイロは本日3日(日)から営業開始です!今年も、一人でも多くの方のつらい痛みを改善すべく、スタッフ一同邁進してまいります。

本年も代々木あおいカイロを、どうぞよろしくお願い致します。

代々木あおいカイロ
院長 秋山誠司
スタッフ一同

2015/12/27あかとくろのクリスマス

こんにちは。

あおいカイロの山形です。

朝晩の冷え込みが厳しくなりました。 今年もあとわずかですね。


  皆さん、クリスマスはいかがお過ごしでしたか?

私は、クリスマスにアートの世界へ行ってきました。

実は、あおいカイロに通って頂いている
「いけばな美術家」
増野光晴さん(Twitter @masuno3286  http://masuno3286.net/)
が原宿駅近くのギャラリーで「あかとくろのクリスマス」という個展を開かれるということで拝見してきました。

いけばなを駆使して創られており、作品は部屋からはみ出さんばかりで、温厚そうな増野さんの感じとは違い、私はその作品の迫力や繊細さに圧倒されてしまいました。

増野さんは、「いけばな雪舟流」の次期家元となる方で、学芸大学駅近くの教室を中心に都内10か所で、生徒さんを指導する、いわゆるいけばな(いけばな雪舟流華道教室)の先生です。

写真は増野さんの作品なんですが、写した私の腕がなく、作品の凄さが伝わっているでしょうか?

ここ数年独り寂しいクリスマスでしたが、今年はいつもとは違う楽しいクリスマスでした。
増野さんありがとうございました。次回作も期待しております。


ちなみに増野さんは、お花の先生の他にも、来年2月3日から7日まで新宿村ライブで開催される参加型エンターテインメント演劇”オトメステージ”マフィアモーレ(モノガタリhttp://mono-gatari.jp/)という演劇のプロデュースもされています。
ご興味のある方はぜひご覧下さい。


ゴルフ肘の専門治療
代々木あおいカイロプラクティック
山形 和也

2015/12/22「ねりやかなや」って何の店?

こんにちは。
あおいカイロの米良です。

先日患者さんから、『ねりやかなや』というお店が美味しいですよ!
と教えて頂きました。
美味しいと言われても、全くピンと来ない店の名前。食べ物屋?何料理?

聞いてみると、鹿児島料理だそうで、ランチが美味しいとの事。早速行ってみる事にしました。
(「ねりやかなや」の意味は奄美の方言で「海の彼方の楽園」だそうです。)

お店の場所に行ってみると、お店がある気配が在りません!
どう見ても酪農会館の建物なのですが、立て看板が一つ。
「『ねりやかなや』↘」
ちょっと怪しい階段を下っていくと、ありました。今まで気づかなかった訳です。

中に入ると、満員御礼!外の雰囲気とは全く別で、大賑わいです。
夜は居酒屋になるそうなんですが、鹿児島の焼酎が沢山並んでいます。80種類以上あるとか。

初回という事で、オーソドックスに「ねりやかなや定食」をオーダー。
野菜中心のヘルシーな定食でした。野菜に乗っているお肉が最高に美味しかったです!(^^♪

近くにこんな良い店があるとは。次回は夜に飲みに行こうと思います☆

o脚 新宿
代々木あおいカイロプラクティック
米良 直

2015/12/14いちょう並木

こんにちは。

あおいカイロの山形です。


ところどころに秋の色は残っていますが、日に日に寒さが厳しくなり、いよいよ冬がやってきました。

先日、神宮外苑にある「いちょう並木」を見てきました。

11月14日から12月6日まで、「第19回神宮外苑いちょう祭り」が開催されており、噴水池周辺には飲食店などが多く出店されていました。

私は10時前に行ったのですが、いちょう並木周辺には観光客が多く、それぞれ一眼レフカメラや携帯電話のカメラで楽しみながら記念写真を撮っていました。

半分以上の方は、外国の方でした。

私が中学まで住んでいた田舎(鹿児島県霧島市)にも神社に樹齢1000年以上の大きな2本のいちょうの木があり、昭和39年に鹿児島県の天然記念物に指定され、「夫婦いちょう」と呼ばれていました。

少し匂いが気になりますが、いちょうを見ると子供の頃遊んでいた神社の夫婦いちょうを思い出し、とても懐かしく思います。

神宮外苑のいちょう並木は見応えがあり、とても綺麗でした。

トリガーポイントの専門治療
代々木あおいカイロプラクティック
山形 和也

アクセス・地図

↑
↑