写真

スタッフ日記スタッフ日記

2014/12/12『システマ』に挑戦!

こんにちは。
あおいカイロの米良です。

先日交流のある治療院の方々と
『システマ』を学ぶセミナーを受けてきました。
これはロシアの特殊部隊が採用している武術で、
呼吸法によって戦場における恐怖から来るパニックやストレスを消す というものです。

平和な日本でそんな物騒な武術が必要なのか?と
思われるかもしれませんが、このストレス社会日本において
システマは大いに役立つそうなのです。

効果をざっと挙げると、
対人関係のストレス解消、突発的なトラブル、パニックへの対処、
トラウマへの対処、怒りを鎮める、恐怖心を克服する、
「あがり」を解消する、満員電車を快適に過ごす、デスクワークの疲労回復、柔軟な思考を取り戻す、
会議室で発想を転換する、気力を引き出す、抜けない疲れを癒す、スッキリ目覚める等々・・・。
癒しを超えた効果が獲得できるという事です。

なかなか、体験してみない事には信じられないので受けてみる事にしました。

実際に体験してみると、一般的な「武術」でいう相手を倒す、 というようなものとはまるで別で、
いかにリラックスできるか、心をコントロールできるか、
というものです。殴る蹴るというものではありません。
「呼吸法」を駆使して恐怖やストレスに打ち勝つという事です。
その呼吸法と言っても特殊なものではなくシンプルなもの
なので、非常に受け入れやすかったです。
日常生活の色んな場面で活用できます!

感想としては、とにかくスッキリしました!
とくに心が整ったような気がします。
呼吸の重要さを改めて知ったセミナーでした。


ストレートネック 大江戸線
代々木あおいカイロプラクティック
米良 直

2014/11/29おかげさまで。

こんにちは。あおいカイロの秋山です。
ここ最近の、時々来るものすごく寒い日は要注意ですね。寒い日の翌日、翌々日あたりに首や腰の調子を落としてしまっている方が多いのが気になります。本格的な冬が近づいて来ていますね。

さて、ひっそりとではありますが。
おかげさまであおいカイロも、この代々木の地で無事5周年を迎える事が出来ました。この院を支えてくださっている一人一人の患者さま、お花を届けて頂いた皆さま、関わって頂いている多くの方々に、この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございます。

5年というと一つの節目なのかもしれませんが、日々多くの方々と、色々な症状と、常に慌ただしく向き合っていると、不思議なことにこの特別な記念日さえも、あやうく忘れそうになるところでした。節目よりも、今のこの充実と、これからもこの充実を続けて行けることに、ただただ感謝するばかりです。

これからも、つらい痛みを抱えた多くの方々のお力になれますよう、スタッフ一同邁進いたします。次の5年も10年も、あおいカイロを暖かく見守って頂けたら幸いです。今後ともよろしくお願い致します。

代々木あおいカイロプラクティック
院長 秋山誠司

2014/11/271300年祭

こんにちは!あおいカイロの新井です。

紅白の出演者の話題がちらほらのぼり始めるこの時期になると、いよいよ 年の瀬を意識し始めますね。乾燥と気温の変化で体調管理も難しい季節になってきました。

先日、高麗群建群1300年記念祭というイベントに立ち寄ってきました。 武蔵の国は埼玉県・・日高市、飯能市を中心に716年から設置された歴史ある 土地とのことですが、高麗という地名を初めて耳にする方も多いのではないでしょうか。

牧場の広大な敷地を活かした野外での催しは、寒い冬の憂鬱な気分を一気に吹き飛ばして くれる盛り上がりで、各地から集結したチームによる「よさこい踊り」、日本の武士のたしなみ でもある馬術と弓が一体となった「やぶさめ」のルーツ・・「馬射戲(マサヒ)」など見どころ満載でした。

このマサヒは2017年に韓国で開催される世界武術オリンピックで正式種目となる予定とのことで、 韓国からは6名、日本からは2名の選手が、30メートル間隔で置かれた5つの的に連射するという、 高い技術が要求される手に汗握る戦いとなりました。

よさこいのステージも圧巻で、元々南国の自由な気風がそのルーツにある踊りは、音楽、衣装、化粧と 各チームの個性が爆発してました。

所沢市から参加されてたチームの方とのカットは緊張のあまり、右手がグーになってしまってます(;´∀`)

高知で生まれ、誕生から60年を経て全国に広がった「よさこい」は、地域によって形は変わるものの、 観る者、参加する者をみんな笑顔にしてしまうパワーで、これからも日本を元気にし続けてくれたら いいなと思います。

本格的な寒さがやってくる前に・・歌って、踊って、笑って、免疫力を高めておきませんか(笑)

ストレートネック 大江戸線
代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

2014/11/18べったら市

こんにちは!あおいカイロの新井です。

11月も半ばを折り返し、冬の気配を感じる日も少しずつ多くなってきましたね。

先日、べったら市というお祭りに行ってきました。 日本橋の宝田恵比寿神社を中心に大小500余りの露店が連なり、盆踊りからお神輿まで ごった返す人の中、これぞ下町のお祭り!という雰囲気を感じることができます。

歴史は古く、遡ること江戸時代・・べったら漬けは東京の名産品としても名高く、アメと甘酒の麹 で漬け込んだあの味がクセになりますよね。15代将軍の徳川慶喜も好んで食していたそうですよ。

大根を干さずに漬け込む点がたくあんとの大きな違いで、なんと水分量が80%を超えます。

「浅漬けをすなをに切ってしかられる」こんな古川柳もあるぐらいで、それだけで口の中がいっぱい になるように、たくあんの3倍程に大きく切るのが伝統的な食べ方だそうです。

露店の前を歩くと活気のある売り子さんの強引な後押し(笑)もあってそれぞれ別のお店で1本ずつ購入・・ そのまま食べても美味しいですが、2本目ともなるとさすがに飽きてきてしまったので、サーモンをべったら漬けで 挟んでサンドウィッチのようにしてみました!

こりっとした食感とスモークされたサーモンの芳ばしい香りが なんとも相性抜群です。カボスのお酒ともいい相方になれます。 ハムやチーズを挟んでも美味しいかもしれませんね。

体調管理もなかなか難しい日が続きますが、免疫力を高める為にも美味しい食べ物でリラックスする時間を 持ってみてはいかがでしょうか。

腱鞘炎 代々木
代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

アクセス・地図

↑
↑