写真

スタッフ日記スタッフ日記

2014/10/09人間と猿の狭間で

こんにちは!あおいカイロの新井です。

朝晩の空気はいよいよ秋の深まりを感じますね。 空も澄んでいて気持ちの良い日が多くなってきた気がします。

先日、いい景色を見たいと思い、山を走ってきました!雲一つない秋晴れに恵まれ、 絶好の山日和です。

麓に向かう途中、コスモスの蜜をせっせと集める働き蜂に会いました。 あまりに夢中になっているのか、こちらのカメラにも気付いていない様子です。

軽く準備運動を済ませ、気合いを入れてのスタートでしたが、久々のせいかすぐ息切れが・・ 呼吸を整え感覚を取り戻しながら頂上を目指すなかで、前日に観た「猿の惑星」のことが 頭から離れません。

今のうちに猿の気持ちも体感しておこう・・

駆け登るにはちょうどいいサイズの木が正面にあったので、セルフタイマー10秒でカメラ をセットし、距離にして5メートルの斜面をダッシュし、そこから2メートル弱の木に登る・・ テーマは木から木へ移動中に、人間に出会ってしまった猿です。

何事もなかったかのように、再び頂上へ。 開けた視界の所で、地上を感慨深げに見下ろす猿もついでに演じてみました。

天気よし、景色よし、演技のキレもよし。わずか3時間程の散歩でしたが爽快な気分になれました!

もし猿に支配される日が来たとしても、イメージトレーニングはバッチリです。

人間と猿の架け橋になることを夢見て・・

整体 代々木
代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

2014/10/06インソールの話。

こんにちは。
あおいカイロの米良です。

ようやく涼しい季節になり、外で運動ができるようになってきましたね。
僕はマラソンにハマっているので、外で走る事を待ち望んでいました(^^♪

僕は速く走る事よりも、とにかく「ケガをしたくない!」というマラソンスタイルなので、 色々マラソングッズを試しているのですが、中でも『インソール』の重要性を感じていました。

そんな中、出会ったのが『スーパーフィート』というインソールです。
有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

スーパーフィートとは、アメリカ生まれの高機能インソール(靴中敷)です。
36件以上の特許をもった設計で足の骨格を安定化させ、足の筋肉をより効率よく機能させるというもの。
足が安定する事で足の様々な障害、ケガや痛みなどが改善する事が期待できます。

様々なインソールがある中、個人的に一番推しているのがこのスーパーフィートです。
僕は過去、右足首の捻挫を経験しているのですが、そのせいか長距離走ると捻挫した部分が少し痛んだり、 右足の方が疲れ易かったりしました。
走り方を特別な機械で撮ってもらったところ、右足が内側に入るクセがありました。
捻挫が原因かは分かりませんが(笑)。

クセを直すのはなかなか難しいもの。分かっちゃいるけど止められないんですよね(-_-)。
そこで、道具に頼ろうという事になり、苦労して探し出した結果このスーパーフィートに行き着きました。

スーパーフィートを入れて歩いていると、「ああ、正しく歩けてないな」と気付かせてくれることが度々あります。
特にカカト。カカトが内側に倒れこんで歩いているな、という事が歩いている最中に気付きます。
この「歩いている最中」というのが大事です。後から映像を見て気付いてもなかなか治せないもの。
「最中」ならその場で治せばいいので、分かり易いのです。

スーパーフィートを入れて一か月ほどで、右足の痛みや疲れがかなり減りました。
それ以来愛好家になってしまったのですが、今ではさらに専門の店でオーダーメイドしてもらい 使用しています。
今年の冬にはマラソンの大会にも出る予定なので(フル!と言いたい所ですがハーフかな(^^;))
このスーパーフィートで痛みのないマラソンライフを目指します!

ストレートネック 大江戸線
代々木あおいカイロプラクティック
米良 直

2014/09/30プッチンプリンが当たった!

こんにちは!
あおいカイロの元倉です!

フェイスブックでの懸賞?で当たっちゃいました!
『ひとくちプッチンプリン』x72個
家に帰ってみると何やら配達の不在票らしき物が。
翌日に届けて!と電話し届いたのがこちらです!
箱詰のプッチンプリン。
6個入りのひとくちプッチンプリンが12袋です。
賞味期限を見たら届いた日から2週間くらいとのこと。。。
正直食べきれないので今は冷凍庫でお休みしております( 一一)

本当なら食べる方に配りたい所ですが『これ、どうぞ』とご近所さんに持って行くのも気が引けるので
自分で責任を持って食したいと思っています!
生で食べた数6個
冷凍品を食べた数14個
残り冷凍品52個

頑張ります!!

腰痛 新宿
代々木あおいカイロプラクティック
元倉正道

2014/09/25少しずつゴルフ復帰。

こんにちは。あおいカイロの秋山です。
今年はめずらしく残暑が短く、過ごしやすい秋になりましたね。

7月に長男が生まれて以来、やはりどうしてもゴルフに使える時間は少なくなってしまっていたのですが、ようやく少しずつ復帰出来るようになってきました。我が家の場合は、私ももちろんですが、妻もなかなかのゴルキチでして・・・。なにせ陣痛が来る3日前まで芝の上で白球打ってたぐらいの妻ですから(笑)。当然、私だけが「行ってくるね」は許されません。基本、交互です。
練習場にしろハーフラウンドにしろ、私が行ってから、子守をバトンタッチして妻が行く、というパターンをしばらく続けてきたのですが、うちの息子ももう2ヶ月、そろそろ練習場デビューさせてもいいだろう、ということで、先日は初の3人での練習場。打席内で「交互」の球打ち練習です。泣いたらどうしようと思っていましたが、そんな心配は全く無用、その日の夜は、なぜかいつもよりぐっすり寝てくれたうちの息子でした^^

復帰その2は、私自身もようやく18ホールのラウンド復帰をしました。ここ数カ月ハーフのラウンドしか行けなかったので、体力面がかなり心配でしたが、欲がなかったせいか、復帰戦としてはなかなか上々の滑り出し。千葉のカレドニアンゴルフクラブは、私が一番大好きなゴルフ場で、オーガスタナショナルを意識したという景観が美しいのはもちろん、練習場が自称日本一。ここへ来たらラウンド前後でガッツリ練習したいですね。
オープンコンペへの参加でしたが、たまたま一緒に回った方が、大学生の息子さんとそのお父さんでした。ラウンド中息子のプレイに、「こういうときはいつもお前引っ掛けるからな~」「ここを刻んだらしばらくゴルフ連れていかないからな~」とか、微笑ましい茶茶入れの連続!気が早くもうちの息子とそんな事が出来る日を妄想してしまいました(笑)。

ちなみに、このラウンドは私一人で行ってきたので、これからどこかで私の一日子守の日がやってくるのは言うまでもありません(笑)。

ゴルフ肘の専門治療
代々木あおいカイロプラクティック
院長 秋山誠司

アクセス・地図

↑
↑