写真

スタッフ日記スタッフ日記

2014/09/25少しずつゴルフ復帰。

こんにちは。あおいカイロの秋山です。
今年はめずらしく残暑が短く、過ごしやすい秋になりましたね。

7月に長男が生まれて以来、やはりどうしてもゴルフに使える時間は少なくなってしまっていたのですが、ようやく少しずつ復帰出来るようになってきました。我が家の場合は、私ももちろんですが、妻もなかなかのゴルキチでして・・・。なにせ陣痛が来る3日前まで芝の上で白球打ってたぐらいの妻ですから(笑)。当然、私だけが「行ってくるね」は許されません。基本、交互です。
練習場にしろハーフラウンドにしろ、私が行ってから、子守をバトンタッチして妻が行く、というパターンをしばらく続けてきたのですが、うちの息子ももう2ヶ月、そろそろ練習場デビューさせてもいいだろう、ということで、先日は初の3人での練習場。打席内で「交互」の球打ち練習です。泣いたらどうしようと思っていましたが、そんな心配は全く無用、その日の夜は、なぜかいつもよりぐっすり寝てくれたうちの息子でした^^

復帰その2は、私自身もようやく18ホールのラウンド復帰をしました。ここ数カ月ハーフのラウンドしか行けなかったので、体力面がかなり心配でしたが、欲がなかったせいか、復帰戦としてはなかなか上々の滑り出し。千葉のカレドニアンゴルフクラブは、私が一番大好きなゴルフ場で、オーガスタナショナルを意識したという景観が美しいのはもちろん、練習場が自称日本一。ここへ来たらラウンド前後でガッツリ練習したいですね。
オープンコンペへの参加でしたが、たまたま一緒に回った方が、大学生の息子さんとそのお父さんでした。ラウンド中息子のプレイに、「こういうときはいつもお前引っ掛けるからな~」「ここを刻んだらしばらくゴルフ連れていかないからな~」とか、微笑ましい茶茶入れの連続!気が早くもうちの息子とそんな事が出来る日を妄想してしまいました(笑)。

ちなみに、このラウンドは私一人で行ってきたので、これからどこかで私の一日子守の日がやってくるのは言うまでもありません(笑)。

ゴルフ肘の専門治療
代々木あおいカイロプラクティック
院長 秋山誠司

2014/09/19未知との遭遇

こんにちは!あおいカイロの新井です。

宇宙に関する話題が尽きない昨今ですが、宇宙人は本当にいるのでしょうか? ひと昔前には想像もできなかった宇宙旅行も現実のものとなりましたね。

先日、そんな宇宙をテーマにしたイベントに参加してきました。 9つに分かれたエリアを順に回るのですが、入場制限がある為 エントランスで待ってる間は、宇宙関連の難しい書物に触れたり、 シャトルのエンジン部に使われてる細かい部品の展示を見たり・・ あまり宇宙に興味のない方にとっては少し退屈な空間ですが、そんな時にも 面白いものはあるものですね。

なんとなく書籍コーナーでふらふらしていると「眠くなる宇宙の話」と言うタイトルの 本が目に留まりました。一見見過ごしてしまいそうなありふれたタイトル ですが、その隣に「ますます眠くなる宇宙の話」と書かれた本が・・やっぱり宇宙関連 の話は小難しいので夜寝る前には読まない方がいいのかなー・・ そんなことを思っていると、その隣に「気が遠くなる宇宙の話」と見事な3部作。 3冊読めば気が遠くなって意識が薄れて眠れる・・ちゃんとオチまで考えてるとは 油断ならないですね(笑)

そうこうしてるうちに入場を知らせるアナウンスが流れ、暗い筒状のトンネルを抜けていく という、未知との遭遇へ向けて期待感を高めてくれるような演出でのスタートです。

それぞれのエリアは意外にこじんまりとしていて、目玉の4K画像を駆使したのぞき込む スタイルのプラネタリウム?では、地面にぽっかりと開いた穴から地球を眺めるというもので 初めての体験でした。

エリアの中盤でピークをむかえてしまった為、流れ作業のように次のステージへ向かうと なんとそこにはベンチに座る宇宙人が・・・一人撮影会の始まりです。

近くにいた方達を巻き込み、アイディアを募ったところ、エイリアンとのキスシーンということで 角度、表情、距離感など・・厳しい監督ばかりでNG計7回も出しながら 8回目でようやくOKが出ました。絶妙な表情・・エイリアンは演技派です。

帰宅途中も目を閉じると残像が・・余韻もあってほしいものとそうでないものがありますね(笑)

いつかまた再開できる日を楽しみに。

腰痛 大江戸線
代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

2014/09/06母校の移転祝い。

こんにちは。あおいカイロの秋山です。
今年は思っていたよりも秋の訪れが早いですね。過ごしやすい秋が長いのは、ゴルファーにとっては嬉しい限りです。

さて、昨日は五反田のカイロプラクティックの母校に久しぶりに顔を出してきました。母校の大川カイロプラクティック専門学院が、この度同じ五反田内で移転してリニューアルオープンされたので、僭越ながらお花なんぞをお届けにお邪魔してきました。
私たちが学んでいた教室ではなくなってしまったのはちょっと寂しいですが、新しい教室は天井が高くて川沿いなので景色は最高、きっと春には川沿いの桜並木がさぞ綺麗に見えることでしょう。
アポなしで突然押しかけてしまったのにも関わらず、学院長の大川先生がいつものごとく気さくに世間話にお付き合いくださいました。お忙しい所すみません!

大川先生は相変わらず趣味のギターにハマっているらしく、なんとカイロの学校の教室で、最高級のマーチンのアコースティックギターを弾かせて頂けるとは思いもよりませんでした(笑)。機会があれば、是非また代々木の方へも遊びにお越し下さいね。ありがとうございました。

頭痛・偏頭痛の専門治療
代々木あおいカイロプラクティック
院長 秋山誠司

2014/08/27島散歩

こんにちは!あおいカイロの新井です。

暦の上では秋になりましたが、まだまだ暑い日もあれば急に肌寒くなったり・・体調管理が 難しいですね。

先日、夏の締めくくりの邪気払いとして江ノ島に行ってきました。

前日の天気予報に反して気温がぐんぐん上がり、昼間には30度を軽く越すという絶好の江の島日和です。

これといった計画は立てずにふらっと散歩気分で現地入りしたので、まずは神社にお参りをしようと思い 頂上を目指して登りはじめました。

傾斜には慣れてると高を括っていたのが災いし、歩き始めて10分も 経たないうちに目標物が神社から自販機に。

ベンチで少し休憩し今度こそ一気に登ろうと意気込んで立ち上がったのはいいものの、なかなか一歩目が 出ません・・すると横をちびっ子たちが駆け抜けてくではありませんか。その元気に後押しされ、気合いを入れて今度こそ・・

なんとか目的地にたどり着きお参りをし、さあ次の目的地へ・・・・とその前にお茶屋さんでかき氷を頂きました。

下りは裏道を抜けるようにして時間を節約です。猫たちにとっては楽園のようなところで、 いたる所に少しばかりコロッとした子たちが、この島ののんびりした雰囲気を演出してくれてます。

このまま江ノ島を去るには少し物足りなさを感じていると、クルーザーに乗せてくれる笑顔の紳士を 発見。

乗船者1名、船長1名の気ままな水上散歩。普段は娘さんしか乗せないという真横の席に座らせて もらい、少し照れくささを感じながらも濃密な時間を過ごせました。

灼熱の太陽と、どこまでも続く青い空、やっぱり江ノ島にこの二つは欠かせませんよね!

小学校の時に書いた絵日記の1ページのようなこんな一日が毎日続けばいいのになーと思ってしまいます。


腱鞘炎 代々木
代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

アクセス・地図

↑
↑