写真

スタッフ日記スタッフ日記

2016/12/02 見納め

こんにちは!
あおいカイロの新井です。

いよいよ空気もひんやりしてきましたね。 ほんとにここ数年、秋が短くなったと思いませんか? 布団から出るのが億劫になるあの季節のことを考えると 気持ちも乗ってこないですよね(*´ω`*)

眺めのいい所はそんな欝々も吹き飛ばしてくれる 最高の場所だと思います。

ほったらかし温泉に続き、今回は長野県諏訪にある、標高約1500メートルの展望台に行ってきました! 日本三大高峰の富士山、南アルプス北岳、北アルプスからは奥穂高岳が一同 に望める絶景パノラマビューです。

不規則に並んでいるようで、でもあたかもそこを選んで色づいているようにも 見えるのは、いつもは近いところから見上げているからだったんですね。

紅葉はどうも・・という方も、足元に広がるふかふかの絨毯のような紅葉はわぁっと なると思います。今年はこれで見納めです。

頂上まではカートで行くこともできますので、歩きたくない!という方も簡単に 行けます。

広大さを伝えようと試みたのですが、やっぱり実物をご覧になってください(-_-) 体が冷えきったところで、麓の温泉でひとっ風呂あびるのもおすすめですよ。

さようなら~

代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

☆LINEによる無料お悩み相談、12月のテーマは【頭痛】です。

★LINEの【友だち登録】はこちら。
★facebookの【いいね!】にご協力お願いします!

2016/11/21目指すは小田原城!!

こんにちは!
あおいカイロの横山です。

だんだん冷たい風が吹くようになってきましたね。皆さん体調はだいじょうぶですか? 風邪に負けずに元気にいきましょう!!

今回は小田原に行ってきました! ここは、学生時代に何度か訪れていましたが、久しぶりに行ってみる事にしました(笑)
電車に揺られて到着した小田原駅!小田原と言えばまず小田原城だろうと思い、すぐに向かおうとしたところ・・・ 私の前に現れたのはなんとニンジャ!!私を城に行かさないために現れたのかΣ(・□・;)・・・と小芝居を置きつつ、 無事に小田原に着きました(笑)

何年かぶりに訪れた小田原城・・・
かつては北条氏が治めていた城、やはり威厳があります("゚д゚) 早速、城の一番上まで行ってみました(笑)

城から見る景色は、かつての城主が見ていたものとは違いますが、上から見る景色はまた一段と違って見えました!! 城から領民たちの暮らしを見ていた城主はきっとこれよりももっときれいな景色を見ていたと思います。 かつて城主はどのような思いでこの景色を見ていたかは想像が出来ません。ですが、きっと領民のことを大切に見守っていたのだと私は思います。

そんな思いで城を後にして、少し休憩をと思い、ある飲食店で飲み物をたのんだところ・・・巨大なコップで出てきたではないですかΣ(・□・;)
なんだこれは!?と思いつつ店の看板を見てみると、どれもこれもサイズが大きいお店だったみたいです( ´∀` )
隣で食事されていた方たちも実際の料理を見てビックリしていました(笑)この後、飲み物はおいしくいただきました。

なにはともあれ、今回も充分に疲れを癒すことができました(笑)
皆さんも機会があれば、訪れてみてはいかがですか?

代々木あおいカイロプラクティック
横山大祐

☆LINEによる無料お悩み相談、11月のテーマは【腱鞘炎・手のしびれ】です。

★LINEの【友だち登録】はこちら。
★facebookの【いいね!】にご協力お願いします!

2016/11/18草津の写真 from 秋山。

二人が素晴らしい草津日記を書いてくれたので、私秋山からは写真だけ付け足しておきます。
草津湯畑にて、紅葉の綺麗な山道、スキー場でのミニゴルフ。
いい旅だったね。また来年行きましょう。

代々木あおいカイロプラクティック
秋山誠司

★LINEの【友だち登録】はこちら。
★facebookの【いいね!】にご協力お願いします!

2016/11/12誰が歌うか八木節が ここは上州草津の湯

こんにちは。
あおいカイロの新井です。

前回の横山先生の「草津湯めぐり旅編」に続きスピンオフ企画。

横山先生の貴重なオフショットです。

モミジと同化する妖精、ヨコミン。ムーミンの遠い親戚と聞いたことがあります。

原作には描かれなかったトトロの友達「ヨココ」

靴が大きいのではありません。小っちゃくもなれます「小ヨココ」

そして、、タヌキに( ゚Д゚)!!みたいな顔をされてるのはきっと・・ 「遊び心がないタヌキはタヌキじゃない!」などと言ったからでしょうか。 あの名ゼリフはここら生まれたんですね。

色々持ってます。

ただ・・二人ともあんなにいいお湯なのに夜一度しか、それもカラスの行水 とはどうも納得いきません。

みんなが寝静まった後一人で入る深夜の湯、朝一でこっそり入る早朝の湯。

あ~もったいない。

さて一句

「お人柄

 かけ湯の仕方で

 にじみ出る」

お後がよろしいようで。

代々木あおいカイロプラクティック
新井 祐太

☆LINEによる無料お悩み相談、11月のテーマは【腱鞘炎・手のしびれ】です。

★LINEの【友だち登録】はこちら。
★facebookの【いいね!】にご協力お願いします!

アクセス・地図

↑
↑